無料でも大丈夫?初心者におすすめの動画編集ソフト4選

 

「動画編集ソフトって、どれがいいのかよくわからない」「やっぱり無料の動画編集ソフトって、あまりよくないんじゃない……」と迷っている人も多いでしょう。

動画編集ソフトは作り手の目的によって選び方が違います。

無料でも便利なソフトはたくさんあり、動画の目的によっては無料ソフトで十分なこともよくあるのです。

そこで、この記事では初心者でも使いやすいおすすめの動画編集ソフトを紹介します。

自分に合った動画編集ソフトを選んでみてくださいね。

まずはわかりやすい動画を目指そう!初心者が動画編集ソフトを使う基本

動画編集をするまえに、動画編集とはどういうものなのかを分かっておく必要があります。

基本的な動画編集とは、いらない部分をカットし、より伝わりやすい順番に映像を並べ替える作業のことです。

この作業が間違いなくできていることが、他人に見せる動画をつくるためにもっとも重要な部分だと言えます。

かっこいい編集の前にわかりやすい編集を考える

動画編集というと、すぐにYouTubeで上げられているような特殊加工などがふんだんになされた編集のイメージを持つ方が多いと思います。

しかし、初心者がまず最初に意識すべきは「見ていて楽しい編集」ではなく「分かりやすい編集」です。どんなに「楽しさ」を追求しても、分かりにくいどうがとなっていては、意味がありません。

「動画の分かりやすさ」という前提がある上ではじめて、特殊加工のカッコよさや面白さは成り立つのです。

初心者向け動画編集ソフトの選び方!必要な機能は4つだけ

初心者はどのような動画編集ソフトを使えばよいのでしょうか。
初心者が使う動画編集ソフトに必要な機能は4つだけです。

わかりやすい編集をするために必要な機能4つ

動画編集に必要な機能は以下の4つです。

  1. 動画をカットする
  2. カットした動画の順番を変える
  3. レイヤーを重ねる
  4. エフェクトをかける

1と2の動画のカットやカットした動画の順番を変えることについては、できないソフトはありませんので、心配不要です。

3と4のレイヤーを重ねたり、エフェクトをかけたりということに関しては、不可能な動画編集ソフトも存在します。

「レイヤーを重ねる」ことができれば、映像の上に映像、音声、画像などを重ねる編集ができるようになるのです。レイヤーが重ねられることで編集の幅が広がります。

エフェクトがもっとも役に立つのは、暗い画面を調整したり、音が聞こえにくい時に調整したりすることです。

演出にも使えますが、目的をもって使いましょう。過剰な使用は逆に見にくくなってしまいます。

やりたい表現が少なければ無料ソフトでも十分

記録動画を見やすくするなど、「最低限わかりやすい動画をつくる」という目的なら、無料ソフトで十分です。有料ソフトは必要ないと思います。

ただし、「視聴者が楽しめる動画」となると、話は別です。さまざまな表現ができる必要があるため、無料ソフトでは物足りなく感じるのです。

有料ソフトが高いと感じる人はまずは無料ソフトで編集してみて、物足りなさを感じたら、有料ソフトを購入しても良いでしょう。

初心者におすすめな動画編集ソフト①iMovie(無料)

初心者におすすめの動画編集ソフト4選

iMovieは直感的に操作ができるので、編集作業がとても簡単で初心者さんも触りやすいソフトです。「字幕、音声を入れられれば良い」ということなら、困ることはないでしょう。

ただ、できる編集の内容が限られるので、凝った編集はできません。
たとえば、レイヤーは2つまでしか重ねられないので、さまざまな表現をしたい人は物足りなくなると思います。

また、Macでしか使えないという面もデメリットです。

初心者におすすめな動画編集ソフト②AviUtl(無料)

初心者におすすめの動画編集ソフト4選

Windowsの無料動画編集ソフトの中でもっともメジャーなソフト。
基本的な動画編集ならこれで十分です。

このソフトはインストールした後、拡張プラグインによって機能を増やしていくきます。

できることは広がりますが、PC初心者には少し扱いにくいかもしれません。直感的な操作を求める人には向かず、PCに慣れている人向けだと言えます。


また、Windowsでしか使えません。

初心者におすすめな動画編集ソフト③Adobe Premiere Elements(13,800円)

初心者におすすめの動画編集ソフト4選

初心者にもっともおすすめしたい映像編集ソフト「Adobe Premiere Elements」。

これはPremiereの初心者用のソフトであり、直感的な操作が可能です。慣れてくると、高度な編集もできるようになります。

初心者用ソフトにしては自由度が高く、よほどの編集作業でない限りできないことはありません。

映像編集を仕事にしている人以外は、ほとんどこのソフトで済みます。画像編集もする人は「Photoshop Elements」とのセットが安くて利用価値も高くておすすめです。

WindowsでもMacでも使えますが、スペックに優れたPCでないと動作が重いことがあるので注意しましょう。

Adobeには「Premiere Pro」というソフトもありますが、利用料が高額で、初心者には不要な機能が多くあるため、「Adobe Premiere Elements」を選ぶほうが良いでしょう。

初心者におすすめな動画編集ソフト④Power Director

初心者におすすめの動画編集ソフト4選

初心者から上級者まで使えるソフトで、3年連続売り上げナンバーワンのソフトです。

直感的な操作ができるうえ、字幕などにエフェクトをかけやすく、演出もやりやすくなっています。

ソフトの動作が比較的軽いので、パソコンのスペックに不安がある人にもおすすめです。

ただし、Windows専用ソフトなので、Macの人は使えません。

初心者の動画編集ソフトは無料からでもOK

動画編集を始める場合、まずは無料ソフトで試してからでも大丈夫です。

無料ソフトを使いこなして、無料ソフトではできない編集はどんなことかを理解してから、目的をもって有料ソフトを買うことをおすすめします。

自分自身の目的に合わせた動画編集ソフト選びをしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です